横浜北線と横浜北西線の車窓から動画を撮る

New!
馬場入口
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

首都高速横浜北線の馬場入口を起点に横浜北線や横浜北西線などを走る車窓からの景色を撮影しました。

車窓からの撮影

首都高速横浜北線の馬場出入口ができて内路交差点側入口が10月21日に開通したことで、自宅から首都高へのアクセスがとても楽になりました。馬場出入口の周辺は普段から散歩がてらによく歩き廻り撮影をしてきましたが、自分で車を運転して道路を走ってみたいと思いました。車窓から見える景色の動画撮影にもチャレンジしました。

大田神奈川線を走る

ドライブレコーダーは車に着けてません。いつも使っているデジカメで撮影します。ホルダーを購入してカメラをフロントガラスの手前に固定しました。まずはじめに、馬場出入口が接続する大田神奈川線を10月21日に通ったときに見えた景色の動画を掲載します。

横浜北線と横浜北西線を走る

首都高は10月31日に走りました。この日は土曜日で天気が良かったこともあってか、高速道路は東名の海老名の辺りからずっと渋滞している状況です。目的地は厚木の某所です。馬場入口から高速に乗り首都高横浜北線と横浜北西線を経由して、横浜青葉JCTで東名高速道路にはいり海老名JCTで外環道に乗って厚木まで行く予定でした。やはり横浜青葉インターの手前で大渋滞にはまります。あきらめて国道246号線に出て一般道で厚木に向かいましたが、こちらも所々で渋滞。目的地まであと数kmを残して引き返しました。掲載した動画は行きの経路で馬場入口から横浜北線と横浜北西線を通ったときに見えた景色です。

東名高速と横浜北西線で戻る

鵜野森交差点から5,6km行ったところのコンビニで昼食を摂ってから引き返しました。上りの東名高速道路は空いているのがわかっていたので国道16号線と保土ヶ谷バイパスの横浜町田ICで東名高速に乗り、横浜青葉JCTで横浜北西線に入って、横浜北線を経由して馬場出口で出て自宅に戻りました。掲載した動画は横浜町田ICから横浜北西線の終わりまでに見えた景色です。行きと違って帰りはスイスイで1時間もかかりませんでした。

使っているデジカメは動画の連続撮影可能時間が29分59秒まででした。横浜北線の手前で撮影が終了したのに気づかなくて後半の横浜北線の区間は撮影できませんでした。あと10分ほどだったのに残念。あとでデジカメの説明書で調べると29分59秒までと明記してありました。

横浜北線と横浜北西線を走っみた感想

横浜北線を走るのは3度め。横浜北西線は初めての走行でした。
どちらもほとんどが長いトンネル区間です。横浜北線のほうが陸上部分も含めカーブや高低差が多い感じでしょうか。時速80km程度でゆっくり走るのがストレスを感じなくていいです。それでも帰りは10分程度で走り抜けられました。これまで一般道で246号の青葉近辺まで行くのでさえ1時間以上かかったのに比べれば、さすがに高速道路の恩恵を感じました。渋滞しなければですけどね。

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加