痛風

痛風の発作は耐え難いイタさです。その原因や対処について考えます。

尿酸値の管理を続けて痛風発作の悩みから開放されました

梅の花

わたしは2年半前までは度々の痛風発作に悩まされていました。
2017年の8月から尿酸値を下げる薬を飲み始めて、尿酸値の基準値(UA<7.0)をずっと維持しています。

尿酸値推移

薬を飲み始めた直後は発作が一度ありましたが、それ以降は1度もありません。

痛風の発作が起きた時期を赤の三角印で書き加えました。

尿酸値推移-発作時期付き

1年が過ぎ、2年も経つと発作の心配もしなくなりました。
以前はちょっと歩き過ぎたりして無理すると発作の心配がありましたが、発作の心配がないと、運動も気楽にできます。

尿酸値を下げる効果があるということでお酒を飲むのも止めています。もう2年と9ヶ月になりました。
ずっと高かったγ-GT値は基準値(<=73)をずっと下回って20台にまで下がっています。 お酒をやめるのが尿酸値にどれだけ影響するのかはわかりませんが、 「お酒を飲みながら、尿酸値を下げる薬を飲んでも意味がないよ」というお医者さんの言葉を信じています。 お酒を飲めないでツライなと思うときもたまにはありますが、ノンアルコール飲料でごまかします。 最近のノンアルコール飲料は味や飲み心地が良くなりましたね。 クエン酸入り麦茶も相変わらず飲み続けています。 クエン酸入り麦茶

冬場は水分がほしいとは思わないので、飲む量は少なくなってしまってますけど。

ネットのどこかの情報で、「3年間尿酸値を7未満に下げておくと体内に溜まった尿酸の結晶が溶けてなくなる」とありました。それを信じています。3年間達成まであと少しです。

何事もそうですが、最初の1年間は長く感じますが、習慣にしてしまうとあとはわりかしスムーズに進むものです。


クエン酸水を麦茶で作る意味を考える

冬の花

痛風の発作再発をほとんど心配しなくてよくなりました。 冬場の今は1日1.4Lぐらいと少なくなっていますが、毎日の水分の補給は欠かさず続けています。 作り方は「痛風状態の改善とクエン酸の効果」で紹介しました。 そのときには … 続きを読む

身体の辛さや傷さにしっかり対処する

rose

ふと気づくと、もう63歳。 若い頃は自分の身体のことはあまり気にしていませんでした。 ところが、このごろは少し体調が悪いと、身体の何処かが痛くなります。 ちゃんと長生きするには、自分の身体をメンテナンスしなくてはいけませ … 続きを読む

断酒と運動と薬で痛風発作の再発を防止する

nature

発作が治まってから尿酸値の推移をみていきます 痛風発作が治まってからひと月半経過(2017年8月) 8月になりました。前回の痛風発作が大体治まってから、ひと月半が経ちました。 まだ左足に違和感が残っています。左足の人差し … 続きを読む

痛風状態で尿酸値を下げる対処法

mediterranean-cuisine

痛風の発作は、体内に蓄積した尿酸結晶が剥がれ落ちた時に身体が反応して起こります。 そのため、尿酸結晶を体内に蓄積させないことが痛風の発作を予防するための一番の対処法になります。 尿酸結晶が蓄積しだしてもそれ以上増やさない … 続きを読む

痛風の発作が起こったら身体はこうなる

leaf

痛風の発作が起こった時にどのような状況になるのかを、その症状、発作が起こって困ることや発作への対処法について私の経験で説明します。痛風の発作の起こる場所や発作の程度は人によりさまざまです。ここで紹介するのはひとつの例とし … 続きを読む

痛風の発作ってなに?痛風をよく知ろう

key

痛風の発作はある日突然起こりますが、発作に至るまでの長い積み重ねがあります。 痛風そして痛風の発作とはどういうものかを具体的に説明していきます。 痛風とはどのような状態をいうのか? どのようにして痛風が発症し、発作が起こ … 続きを読む