ハンド緩衝装置で樹林歩きの滑らか動画を撮る

ふれあいの樹林ウォーク
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ハンドグリップ緩衝装置の試し撮りを続けてましたが、今後は近くの樹林で試しました。

東寺尾ふれあいの樹林です。周りと内部の散策コースで上り下りがあります。

20分ほど歩き回って動画を撮影。
はじめは2倍速で再生して10分くらいの全編ノーカットで編集。

冗長すぎるので、編集で削りに削って2分弱の動画にまとめました。
2分の動画だったらもとの速度で再生しても4分くらいで収まります。

2分の動画で残したシーンだけを、元の動画から取り出して、つなぎ合わせて4分弱の動画に仕上げました。

こうやって書いてみると、なにか自分のやったことが無駄が多いような気もしますね。
とにかく編集し終わった2本の動画、1本はもとの速度のままの4分弱。もう1本は2倍速再生の2分の動画です。

これを4分、2分の順番につなぎ合わせて一つの動画に仕上げて完成。
先程ユーチューブの私のチャンネルにアップしました。

動画の編集は、手をかければ掛けるほど出来上がりまでの時間が膨らんできます。いかにして要領よく作業するかが大切になってきますね。

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加