「ローマの休日」せりふをじっくり聴くための素材を試作

ダンスパーティ

映画「ローマの休日」の一場面でのアン王女のセリフを繰り返しヒアリングできる素材を自分用に試作してみました。

モルガーニ通り・祈りの壁 かなわぬ願い事の一場面から

”祈りの壁”を見終わったアン王女は、その夜に船上で行われるダンスパーティーにぜひ行きたいとジョーたちに願います。その晩限りの楽しい思い出になります。

Anyway, the chances of it being granted are very slight.
I’ve heard of a wonderful place for dancing on a boat.
Yes! Couldn’t we go over tonight?
And at midnight I’ll turn into a pumpkin and drives away in my glass slipper.

試作した素材の内容

アン王女がジョーらに伴われてローマ市内を散策した”祈りの壁”での一場面です。アン王女のセリフを一つずつ個別に聴けるようにしました。

機能

・セリフごとに再生できる
と単純です。

操作方法

音声プレイヤーに付いているマークを押します。
・左の、△マークかリピートマークを押して再生
・二本の縦棒マークを押して一時停止
・音声プレイヤー右の、スライドバーで音量調整
・同じく、スピーカーマークを押して消音(ミュート)
と単純です。

映画でヒアリング練習することの良さと難しさ

映画「ローマの休日」の音声部分をMP3音声ファイルに変換して、ここ半年以上の間、MP3プレイヤーを使ってヒアリング練習しています。

この練習で良いと感じた点

なんども練習を繰り返すうちにセリフの内容も調べたりするので、物語の内容はよくわかってきます。最初は単純な話だと思ってましたが、ラブ・コメディというんでしょうか、おもしろくてセンチメンタルというか、なんとなく奥深いものも感じてます。自分が好きだと思った映画を使って英語のヒアリング練習するのは、長く練習を続けられるので良いなと思いました。映画そのものもさらに好きになります。

難しいと感じた点

聴き取りやすい映画だろうと思って練習を始めてみましたが、何度聞き流しても聴き取れないところはいつまで経っても聴き取れません。ただ聞き流すだけでは、ヒアリング力の上達にはつながりませんね。

解決しようとした課題

この問題を解決するには、英語の一文ずつ集中して聴き込むしかありませんが、映画のセリフはどんどん流れていくので、聴き返したいところだけ繰り返すということは難しいんです。セリフの一部だけ聴き返すことができるような道具というか教材のようなものが望まれます。
この難しさを解決するためにヒアリング用素材を試作してみたわけです。

試作してみて感じたこと

出来栄え

素材は思ったとおりにできました。
・何度でもセリフを簡単に聞き返すことができます。
・聴き取りにくいところを一つずつ徹底的に聴き込めるのがとても便利です。
・リスニング力の上達が少しずつでも期待できるかなと感じます。

セリフを取り出す作業について

セリフを取り出すための作業の流れはおおよそ以下のとおりです。
ツールは”audacity”を使いました。

  1. どのセリフで練習するかを決めます。
  2. ツールでMP3音声ファイルを再生しながら、使いたいセリフを探します。
  3. 見つけたセリフの前後で音声を取り出し一つのMP3音声ファイルにします。
  4. つぎのセリフも同様にしてMP3音声ファイルにしていきます。

映画のごくほんの一部分を取り出すだけですが、けっこう手間がかかります。セリフ周辺の音声ファイルを何度も繰り返し再生することになります。作業しているうちにセリフが耳に慣れてきて自然に聴き取りやすくなっていく、そういう効果もありそうです。

音声プレーヤーを使えるようにすることについて

この記事を書くためには音声プレイヤーを画面に表示させなければなりません。
”WordPress(この記事を書くためのソフトウェア)”に付属している音声プレイヤー機能がそのまま使えました。意外に簡単に組み込めて助かりました。

著作権について

インターネットで記事を公開するさいは著作権を意識せざるを得ません。
本記事で紹介したセリフは”引用した”とみなされる程度にしておいたつもりですが、
なにか差し障りが出ましたらこの記事を削除するかもしれません。


コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。