石田衣良の一覧

夜を守る(石田衣良)

夜を守る (文春文庫) [感想] 石田衣良作品の中でも、池袋ウェストゲートパーク(IWG)シリーズが最も好きなものですが、 この「夜を守る」は舞台をアメ横にしての青春モノ … 続きを読む

逝年(石田衣良)

逝年 (集英社文庫) [感想] エイズに罹っても、心身ともにしっかりしていれば発症しない。 こころが弱ったりすると発症してしまい、いったんすると直しようがない。 そういう … 続きを読む

カンタ(石田衣良)

カンタ (文春文庫) [感想] この人の作品は、少年が苦しみ活躍するものが読んでいて面白い。カンタもその一つ。 主人公カンタは発達障害を持っているが、その内容が、数字にや … 続きを読む

再生(石田衣良)

[内容紹介] 妻を自殺で亡くしたシングルファーザー、恋人から突然別れを切り出されたOL,不況に苦しみ、鉛のような心と身体を持てあます会社員・・・思うようにいかない人生に、 … 続きを読む

約束(石田衣良)

[内容紹介] 親友を突然失った男の子、リストラに晒され、息子に侮辱されながらも日常に踏みとどまり続ける父、不登校を続ける少年が出会った廃品回収車の老人、女手一つで仕事を抱 … 続きを読む

シューカツ!(石田衣良)

[内容紹介] 大学3年生の水越千晴は学内の仲間と「シューカツプロジェクトチーム」を結成。目標は最難関マスコミ全員合格! クールなリーダー、美貌の準ミスキャンパス、理論派メ … 続きを読む

ブルータワー(石田衣良)

[内容紹介] 悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後にタイムスリップする。そこは黄魔という死亡率87%のウイルスが猛威を振るう、外に出ることは死を意味する … 続きを読む

石田衣良の本

なんといっても「池袋ゲートウェイパークシリーズ(IGQP)」です。新しい作品を見つけるたびに即読みでした。 石田衣良流の少年の心の描き方も好きです。 石田衣良の著作紹介へ … 続きを読む