美女と野獣を英語で楽しむ

beauty and the beast title

映画「美女と野獣」の歌と物語を英語で楽しみます。

歌を楽しむ

最初に主題歌”Beauty and the Beast”をYoutubeで聴いてみましょう。

Ariana Grande, John Legend – Beauty and the Beast (From “Beauty and the Beast”/Official Video)

実写版のミュージックビデオです。

美女と野獣_セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン

Beauty and the Beast – Ariana Grande&John Legen

歌詞が英語と日本語で観られます。

物語を楽しむ

英文と日本文を読む

アニメ版のセリフ集”英語シナリオで楽しむ美女と野獣”が出ています。英文と日本語訳が併記されており、セリフ毎に内容を確認できます。

動画を観る

テキストには動画のDVDは添付されていません。映画のセリフを逐一収録してあるということは、必要な動画はすなわちオリジナルのアニメーションそのもののDVDになります。それをテキストに添付するのは無理ということですね。別途DVDを買って物語を楽しみました。

物語で楽しめるところ

私の印象に残ったのは、周りの登場人物?たちです。ルミエール、コグスワース、ポット夫人とチップ。欠けたティーカップのチップが物語の要になって活躍してくれて物語を優しく感じさせてくれる気がしました。

Beauty and the Beast Tale as Old as Time Angela Lansbury

こちらはアニメーション版の歌が聴けます。ポット夫人が歌う”Beauty and the Beast”、最初聴いたときはずいぶんつたないような歌い方だと感じましたが、改めて聞くとずいぶん心にしみてきます。

物語の要

美女(Belle)と野獣(Beast)がどうしてひかれあうようになったのか?Scene29の”前にはなかった気持ち”がターニングポイントです。ここからScene30”踊る美女と野獣”に移っていきます。わたしは英語のリスニング教材に使うなら、この部分を重点的に使いたいと思いました。だって、心に響きます。

英語の教材として

物語の全体として割りと取り付きやすい英語だと思います。全部をくまなく練習するのは大変でしょうから、さきほど私が取り上げたScene30を重点的に練習するだけでも効果が上がるとおもいます。要はじっくりと取り組める教材を自分で見つけて、それを集中して読み込み、口に出して読む、音声を聴いて理解できるようにする。できない部分を潰していく、その繰り返しです。楽しんで取り組みましょう。

商品へのリンク