百田尚樹の一覧

ボックス!(百田 尚樹) New!

感想 ボックス!はアマチュアボクシングに打ち込む高校生を描いたスポーツ青春小説です。 純粋に目的に向かって突き進み、挫折し、目的を成し遂げる、絵に書いたような物語が描かれ … 続きを読む

輝く夜(百田 尚樹)

感想 クリスマスにまつわる5篇の短編集。 こころが温まります。「猫」や「タクシー」は奇跡があまりにも奇跡らしくて現実離れしていますが、こういう奇跡があればいいなと心から思 … 続きを読む

夢を売る男(百田 尚樹)

夢を売る男 (幻冬舎文庫) [感想] いろいろな分野に挑戦中の百田さん、今度は出版会の裏話に挑戦。 出版社主催の「新人賞システム」の応募者、それも新人賞をのがした人に、「 … 続きを読む

風の中のマリア(百田 尚樹)

風の中のマリア (講談社文庫) [感想] 不思議な作品。スズメバチの生態が意図せずに詳しくわかってしまう。別に知りたくもなかったのに知らされてしまう。オオスズメバチの戦士 … 続きを読む

海賊とよばれた男(百田 尚樹)

海賊とよばれた男 単行本 上下セット [感想] すごい人達がいたんですね。 長いものには巻かれろとか、協調性とかとは正反対の行動に見える、とくに日本の一般的な考え方からは … 続きを読む

永遠の0ゼロ(百田 尚樹)

[内容紹介]「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調 … 続きを読む

いろいろな著者の本

このページでは一冊から読んだことのある著者の本をまとめて紹介します。 初めて読む著者の本を選ぶときは「本のタイトル」で選ぶことが多い気がします。1冊読んでみて気に入れば他 … 続きを読む