海堂尊の一覧

ガンコロリン(海堂 尊)

感想 「健康増進モデル事業」 「禄剥樹の下で」 「ガンコロリン」 「被災地の空へ」 「ランクA病院の愉悦」 の5作品が収録されている。 海堂尊の新機軸を模索した作品集かな … 続きを読む

輝天炎上(海堂 尊)

感想 バチスタシリーズを総括するような内容。 これまでの登場人物が次々に出てくる。すべて読んできているので、所々の話に懐かしさを覚える。 以前は謎だった部分が種明かしされ … 続きを読む

モルフェウスの領域(海堂 尊)

モルフェウスの領域 (角川文庫) [感想] 人間を人工的に冬眠させる「凍眠」、覚醒させる様子が描かれているが、水溶液に長く浸されていた人間をから水溶液を吐き出させ、意識を … 続きを読む

ジーン・ワルツ(海堂 尊)

ジーン・ワルツ (新潮文庫) [感想] 体外受精、そして代理母出産を扱った小説です。 子供を産みたくても産めない女性にとっては、最後の頼みの綱ともいえますが、日本では認め … 続きを読む

ひかりの剣(海道 尊)

ひかりの剣 (文春文庫) [感想] とにかく面白かったです。 剣道は、中学校の体育の授業で少しかじりましたが、防具が臭くて、竹刀が当たると痛くて良い思い出はありません。 … 続きを読む

夢見る黄金地球儀(海堂 尊)

夢見る黄金地球儀 (創元推理文庫) [感想] 第一部が登場人物の紹介。それぞれの個性が描かれていきます。 第二部は、黄金地球儀の強奪作戦。主人公平沼啓介が気の進まぬままに … 続きを読む

アリアドネの弾丸(海堂 尊)

アリアドネの弾丸 [感想] 本のタイトルが、トリックの一部を暗示する。謎解きの部分になってようやく理解しました。 どうもこういうトリック小説は、私には向いていません。こち … 続きを読む