海堂尊の一覧

アクアマリンの神殿(海堂尊) New!

せせらぎの花

感想 眼のガンに罹った主人公の佐々木アツシが治療法が利用できるようになるまで5年間の人工凍眠から覚めたあと、ガンの治療は成功し中等部に中途編入して生活を再開してからのお話 … 続きを読む

死因不明社会2018(海堂尊)

こぶし

感想 Aiの導入と死因不明社会の解消に向けて著者が本気で戦ってきたことがよく分かる作品。 解剖率は先進国中最低レベルという日本の状況を変えようと、Ai(死亡時画像診断)の … 続きを読む

ガンコロリン(海堂尊)

感想 「健康増進モデル事業」 「禄剥樹の下で」 「ガンコロリン」 「被災地の空へ」 「ランクA病院の愉悦」 の5作品が収録されている。 海堂尊の新機軸を模索した作品集かな … 続きを読む

輝天炎上(海堂尊)

感想 バチスタシリーズを総括するような内容。 これまでの登場人物が次々に出てくる。すべて読んできているので、所々の話に懐かしさを覚える。 以前は謎だった部分が種明かしされ … 続きを読む

モルフェウスの領域(海堂尊)

モルフェウスの領域 (角川文庫) [感想] 人間を人工的に冬眠させる「凍眠」、覚醒させる様子が描かれているが、水溶液に長く浸されていた人間をから水溶液を吐き出させ、意識を … 続きを読む

ジーン・ワルツ(海堂尊)

ジーン・ワルツ (新潮文庫) [感想] 体外受精、そして代理母出産を扱った小説です。 子供を産みたくても産めない女性にとっては、最後の頼みの綱ともいえますが、日本では認め … 続きを読む

ひかりの剣(海道尊)

ひかりの剣 (文春文庫) [感想] とにかく面白かったです。 剣道は、中学校の体育の授業で少しかじりましたが、防具が臭くて、竹刀が当たると痛くて良い思い出はありません。 … 続きを読む