英語DVD教材をパソコン再生で使いこなすコツ

アイコンを追加

 アイコンを追加してVLCメディアプレイヤーを使いこなす

わたしは、”ネイティブスピーク”というDVD教材を使って発音の練習に取り組んでいます。

DVDの内容は、いくつかのパートに分かれており、それぞれのパートごとに細かくメニューが表示されています。そのメニューから、例えば、ある母音を選んで練習して、元のメニューに戻るという進み方です。

ところが、もっと短い部分で同じところを何度もくりかえし練習したいと思うことがあります。自分の弱点をなんども再生して重点的に進めたいんですね。

このように、DVDの同じところを戻って聞きたいことがたびたびあります。ゆっくり聞いたり、速めに聞いたり、そういうことができれば勉強の効率が上がります。

そこで、DVDプレイヤーの再生をするときに、少しもどって聞きたいとか、少し遅く再生したいとか、少し早めに再生したいという要望が出てくるわけです。

VLCメディアプレイヤーというフリーのアプリソフトを、DVD再生用に使っています。少し調べて設定してみると、このアプリは、私の要望にかなり答えてくれるようになりましたので、これから紹介します。

使い始めたときは、操作マニュアルが見当たらないのであてずっぽうで使っていて不便でした。そこで、アプリの操作メニューを片っ端から当たってみることにしました。
”ツールバー”の”ツール”の”インターフェースのカスタマイズ”をクリックしてみると、ツールバーエディターという画面が表示されます。

そこには、”はやく”、”ゆっくり”、”少し戻る”とか、”少し進む”という文字が付いたアイコンが並んでいます。
VLCMPアイコンを選択

使いたいアイコンをドラッグして、ライン2というところに並んでいるアイコン同士の好きなところのすき間にドロップします。
アイコンを追加

このようにしてツールバーに新しいアイコンが4つ追加できました、
あと、同じようにして、スライダーというボタンで、再生速度を任意に変えられる機能も追加できました。
画面例

これは便利です。

ちょっと残念なのが、繰り返し機能がうまく動作してくれないこと。私の想像ですが、DVDのコンテンツの収録方法と相性が合わないような気がしています。これは目をつぶるしかないですね。できればDVDに何らかの機能を追加してほしいですが……

いずれにしても、このアプリで、ネイティブスピークの教材はもっと私の英語の勉強の役に立つようになりました。

ネイティブスピーク、英語発音の矯正用の素材として、とてもシンプルな内容です。それだけに、使い方でいろいろと自分なりに応用ができるので、VLCメディアプレイヤーで使い倒していきたいと思います。
ほかの英語DVD教材でも似たような状況ではないかと思います。ご参考になれば幸いです。

ネイティブスピーク公式ページへ

VLCメディアプレイヤーをホットキーでつかいこなす

英語発音矯正ソフトの「ネイティブスピーク」を使っています。ここでは、そのDVDを上手に使いこなすためのコツをおはなしします。

ネイティブスピークには2枚のDVDが付いてきます。DVDを見始めると収録されている様々な発音の様子が次々に流れていきます。一応メニューがあり、そのメニューを選択すれば、一つ一つの発音を練習できます。多少のポーズ(空白)はありますが、ちょっと聞き損なって聞き直したいと思っても、次へ進んでしまいます。いちいちメニューに戻って操作するというのも面倒です。

聞き直したいと思ったとき、そのたびに最初に戻って聞きなおす?それは現実的ではありません。これは切実な問題でしてイラついたりすることも。このような使いづらさから、この教材は大したことがないなどと思ってしまうかもしれません。でもそれは大変もったいないことです。

これ以降の説明は、わたしのパソコンではうまくいきませんでしたが、Windows10の環境を使っているほかの方には参考になるかもしれません。

DVDソフトをホットキーを使って使いこなす操作方法について、これからご紹介します。

まず、私のパソコン環境ですが、OSはwindows10、キーボードはテンキーなしのUSBインターフェース。パソコン本体にDVDドライブが付属。言ってみればごく普通のパソコンです。モニターはIOデータの27インチでこれはちょっと奮発してます。Windows10にはDVDプレイヤーのアプリが標準で付属していないので、フリーソフトのVLC media playerをインストールして利用します。

このソフトは簡単にインストールできますし、再生も以前の記事で書きましたが、使い方の要領さえわかれば簡単に利用できます。ただし、インストールしただけでは操作画面がシンプル過ぎて、再生、一時停止、停止、最初にスキップする。その程度の操作しかできません。

これでは、英語の勉強で何度も同じところを繰り返し聞きたい時には使い物にはなりません。

困ったなあ。せめて少し巻き戻しができないものか? ネットで検索すると、アドバイスしてくれる記事がありました!

ツール → 設定 → ホットキーと選択していくと、たくさんのキー操作の説明が出てきます。
ホットキー説明1

ホットキー説明2

ホットキー説明3

その中には、

  • ほんの少し前に戻る Shift + Left
  • 少し前に戻る Alt + Left
  • 前に戻る Ctrl + Left

などがありました。

一時停止もスペースキーで操作可能。

このホットキーの操作、”ほんの少し前に戻る”を使うと、同じ単語の発音を何度も繰り返し聞くことができます。すごく便利!!

欠点というか、まだ使いこなせていないからかどうかがよくわからないんですけど、この操作がうまく動作するときと、まったく反応しないときとがあって、なぜそうなのか、その違いがまだよくわかりません。

何かの決まりごとがあるような気もしますが、もう少し使ってみればそのうちわかってくるかもしれません。
”少し前に戻る”という操作は、英語を学習するのにどうしても必要な機能ですので、何とか100%いつでも使えるようになりたいと思います。

もしもホットキー動作がうまく働かないという場合は、この記事の最初の項目

”アイコンを追加してVLCメディアプレイヤーを使いこなす”を参考にしてみてください。

ネイティブスピークの公式ページもご覧になってください。

ネイティブスピーク公式ページへ


英語DVD教材をパソコン再生で使いこなすコツ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ネイティブスピーク口コミと評価

  2. ピンバック: 英語の発音をネイティブスピークで練習してます

コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。