一歩先に行くWordPressのカスタマイズがわかる本(相原知栄子・大曲 仁)


一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

[感想]

WordPressでカスタム投稿タイプが使えるようになりたくてこの本を買いました。他に詳しく解説している本が見当たらなかったのと、この本が私には読みやすく感じました。サンプルコードをそのとおり動かせば実現することができます。

懇切丁寧な記述というわけではありません。読者に考えさせるという姿勢が感じられます。実装するのに、本書を2度、3度と読み直しました。間違いは書いてありません。
自分の理解力が深まるに連れて内容がよくわかってきます。

WordPressのサイトを充実させたいという希望にたいして必要な機能がいろいろと触れてあり充分です。

HTMLやCSSが理解できていて、デフォルトのワードプレスを動かすことができて、その上で、上のレベル(カスタマイズ)をしてみたい読者にはとても参考になります。

本書を使いこなして、”カスタム投稿タイプ”と”カスタムフィールド”が使いこなせるようになれば、それだけでもずいぶんと自分のワードプレスサイトの未来が開けてくる、そういう希望が見えるでしょう。(2018.08.20)

再読して

当サイト”本を読み音楽を聴いてくつろぎリフレッシュ”をいろいろ手直しをしてみてから、本書を軽く再読しました。Part1の準備編に書いてあることがスラスラとはいってきます。WordPressってこういうふうな仕組みなんだと納得できました。(2018.10.28)
:本の表紙画像をクリックすると商品ページへ移ります

ネットショップへのリンク

コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。