高任和夫の一覧

起業前夜(高任 和夫)

[内容紹介] 飛ばし―扶桑証券経営企画部付の部長、猪狩雄二は黒豹から自社の闇を聞く。国から再建策を要求されていた扶桑証券の浮沈がかかる情報だ。かつて猪狩が出向していた居酒 … 続きを読む

粉飾決算(高任 和夫)

[内容紹介] 「不良債権を回収せよ」―左遷され出世競争から脱落した商社マンに密命が下った。処理にあたり始めると、恐るべき紛飾決算の闇の仕組みが浮かびあがってきた。ヤクザ相 … 続きを読む

告発封印(高任 和夫)

[内容紹介] 夫唱婦随で築き上げたプレス工場に突然、銀行の貸し剥がしが襲い掛かってきた。堅実な経営を続けてきた工場も、なす術がなく、八方塞がりの状況に。工場は、銀行の連鎖 … 続きを読む

告発倒産(高任 和夫)

[内容紹介] 大手百貨店の総務部長・倉橋は、ある日、身に覚えのない利益供与の容疑で逮捕された。身の潔白を訴えても誰も信じてくれない。会社も弁護士の態度も妙だ。「嵌められた … 続きを読む

敗者復活戦(高任 和夫)

[内容紹介] 総合商社の中間管理職・彦坂祐介は、巨額の負債を残して失踪した同期の探索に行き詰まる。都市銀行を定年後、酒浸りの日々を送る雨宮、趣味生活の果てに世界一周旅行に … 続きを読む

債権奪還(高任 和夫)

[内容紹介] 統合とリストラの嵐の中、早期退職に応じ銀行を去った藤倉。妻を亡くし、娘は結婚して一人暮らしをはじめた彼は、次第に酒浸りの毎日となっていった。だが、ある男と出 … 続きを読む

燃える氷(高任 和夫)

[内容紹介] 次世代エネルギー資源、メタンハイドレートが日本経済を救うのか。月刊『ガイア』編集者の上杉俊介は、日本近海に埋まる“救世主”を取材するうち、政官財が一体となっ … 続きを読む

商社審査部25時(高任 和夫)

[内容紹介] 緊急情報が畿内商事の審査部第三課長、千草のもとに入った。呉の造船会社が危ない―。同時に、福岡の取引先企業の社長が急逝し、事態は風雲急を告げる。千草の眠れない … 続きを読む

高任和夫の本

企業の内幕を暴く内容の作品が多いと思います。読んでいてなるほどとか実感させられたことが多かったように思います。ブックオフにはまだまだ作品が並んでいるので起業物を読みたくな … 続きを読む