奥田英朗の一覧

沈黙の町で(奥田 英朗)

感想 中学2年制の名倉祐一が部室の屋上から転落し、死亡した。屋上には五人の足跡が残されていた。事故か?自殺か?という導入部から始まって、中学生のいじめ問題が中心となって物 … 続きを読む

東京物語(奥田 英朗)

東京物語 (集英社文庫) [感想] 久しぶりに奥田英朗(おくだひでお)を読みました。 主人公は、田村となっていますが、かなり自伝的な色合いが強いと思われる作品です。 50 … 続きを読む

無理(奥田 英朗)

無理〈上〉 (文春文庫) [感想] 久しぶりに読む奥田英朗さんの作品。楽しみです。 小さな町で、鬱屈(うっくつ)している、地方公務員、女子高生、セールスマン、中年女性、市 … 続きを読む

我が家の問題(奥田 英朗)

我が家の問題 (集英社文庫) [感想] こちらも”家日和”と同様に6編の短編で構成されている。「甘い生活?」「ハズバンド」「絵里のエイプリル」「夫とUFO」「里帰り」「妻 … 続きを読む

用もないのに(奥田 英朗)

用もないのに (文春文庫) [感想] 奥田英朗さんへの印象がずいぶん変わりました。言いたいことを言いたい放題。こんなことまで言っていいの?野球編では、そんな感じでした。 … 続きを読む

聖なる夜に君は(奥田 英朗)

聖なる夜に君は (角川文庫) [感想] 6つの作品は、セブンティーン(奥田英朗)、クラスメイト(角田光代)、私が私であるための(大崎義生)、雪の夜に帰る(島本理生)、二人 … 続きを読む

ガール(奥田 英朗)

[内容紹介]わたし、まだオッケーかな。ガールでいることを、そろそろやめたほうがいいのかな。滝川由紀子、32歳。仕事も順調、おしゃれも楽しい。でも、ふとした時に、ブルーにな … 続きを読む

ララピポ(奥田 英朗)

[内容紹介]みんな、しあわせなのだろうか。「考えるだけ無駄か。どの道人生は続いていくのだ。明日も、あさっても」。対人恐怖症のフリーライター、NOと言えないカラオケボックス … 続きを読む

サウスバウンド(上)(奥田 英朗)

[内容紹介]小学校6年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても変わってるという。父が会社員だったことはない。物心ついた頃からたいてい家にいる。父親とは … 続きを読む