赤川次郎の本

赤川次郎といえば「三毛猫ホームズ」シリーズです。記録を取り始める前にずいぶん読みました。当時出ていた本はほとんど読み尽くしたように思います。赤川さんは今も健在で「東京零年」は面白かった。

赤川次郎の著作で読んだ本へのリンク

コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。