頭頂部の薄毛を記録しだして4ヶ月が経過

たんぽぽ

自分の髪の毛の様子を観察して記録しています。
記録を始めたのが昨年2017年の12月初旬。いまは2018年の4月の半ば。4ヶ月あまりが経ちました。
その間にネットで情報を集め、実際にヘアートニックや育毛剤を試しました。
頭皮のマッサージやシャンプーなど髪の毛の手入れにも気を使うようになりました。

ときどき振り返りながら時を重ねる作業は大切だと思います。
この4ヶ月で果たして変化があったのかどうか? 
撮りためた写真からピックアップして振り返ってみます。

頭頂部の様子の変化

2017年12月初旬

2017年12月頭頂部
髪の毛が薄くまばらになっていることに自分で気づいて呆然としていた頃です。

2018年1月初旬

2018年1月頭頂部
医薬部外品のヘアートニックを使ってました。
チャップアップを使いだしてましたが、使う量もよくわからずに適当だったかな。

2018年3月下旬

2018年3月頭頂部
髪の毛がまばらな状態はあまり変わりません。ちょっとがっかり。
ただ、髪の毛がしっかりしてきた実感はあります。
いつの間にか白髪だらけになってしまった。

チャップアップは1本めを3ヶ月かけて使い切りました。
使うのがもったいないという思いと、液がたれてしまわないように使った結果です。
ボトルの後半にかなり量があったという気もします。ボトルの形状のせいかな?最後はなかなかなくならなかった。

2018年4月中旬

2018年4月頭頂部
写真の様子はヘアーカットに行ってからひと月あまり経っていて、髪の毛が伸びています。
髪の毛がまばらな状態が少し改善されたような気がしないでもありませんが、正確なところはわかりません。

ここまでの1ヶ月間は、2本目のチャップアップをかなりふんだんに使っています。ほぼ使用法通りの使い方かな。
液が垂れないように、液をプッシュしながらその部分を頭皮にすり込むようにします。
この作業を頭頂部全体に広げていきます。

髪の毛がベチャベチャになってしまいますが、しばらくほっておけばしっとりとした感じに落ち着きます。

前頭部2018年3月下旬

2018年3月生え際
はっきり自覚できたのは、頭の前の部分です。
自分から見て左側のこめかみのあたりです。
そこが後退して、この半年でかなりMの字になっていました。
ヘアーカットに行って最後に整髪したときに後退している状況に気づいてびっくりしたのを覚えています。
それがふた月前頃から産毛が生えているのに気付いて、3月下旬の様子でも後退が気にならなくなっています。これは嬉しい。
最初から写真を撮っておけばよかった。残念。

振り返っての感想

振り返ってみると、昨年の後半は髪の毛には全然関心を持っていませんでした。
頭皮はずいぶん汚れたままだった気がします。お風呂でシャンプーをしても全然泡立たなかった。リンスもしなかった。
プールでもお風呂でも、熱いお湯をじゃんじゃんかけて、ひたすら頭をゴシゴシ洗っていた。

そういったことの頭皮への悪影響を知り実感して、自分の実態に気づくことができました。これはよかった。

あのまま何もしないであきらめていたら今頃どうなっていたか?想像するのも怖い。
もしかしたら、そんなにいまの様子とは変わらなかったのかもしれない。

自分の頭皮は一つしかありません。時間を遡って確かめることはできません。
チャップアップにはずいぶん多くの頭皮に良い成分がはいっています。
どれかがわたしの頭皮や薄毛に良い影響を与えてくれていそうです。
”なにもやらないよりはかなりマシ”と信じて、これからも対処を続けていきます(2018.04.19)

chapup公式ページへのリンク


コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。