頭頂部の薄毛対応10ヶ月目の様子です

薄毛対応をはじめて半年たった頃から、チャップアップが残り1本と心細くなったので使用を減らしました。あまり髪の毛のことを気にしなくなったのもあります。

とはいえ、時々は気になって8ヶ月目とか10ヶ月目あたりに、頭頂部を自撮りしています。
その様子です。

8ヶ月目の様子

今から2ヶ月前の様子です。

このときは写真を撮るだけで中身をよく見てませんでした。
今見ると、かなり薄くなっている^^;

9ヶ月目辺りに、薄毛のあたりがムズムズと痒くなることがあるようになりました。
手櫛で髪を漉くと、ぶつぶつのようなものが指に当たります。

髪の毛の様子が気になりだしました。
ブラッシングをしたり、チャップアップをたっぷりとつかったり。

10ヶ月目の様子

そして最近の様子(10ヶ月目)
まずは、ヘアーカットに行く前で髪の毛が全体にたっぷりの時の様子。

今見てみると、やっぱり薄いところが目立ちます。

こちらからは、ヘアーカットに行ってから2日後の様子。

生え際の白髪がずいぶん目立ちます。

頭頂部の薄毛の状態はやっぱり薄い。

感想

昨年(2017年)の12月頃に薄毛対策を始めて、およそ10ヶ月経ちました。
育毛剤を使いマッサージとか洗髪を気をつけておこなうと、64歳の自分にも薄毛の進行を遅らせる効果があったように思います。

そして油断して手入れを怠ると頭頂部は反発を返してくる。これも事実のようです。

歳のせいだからしようがないと達観するか?費用が考えどころですが、なるべく今の状態を維持したいと思います。

今から育毛スタート


コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。