活動量計を腰につけて計測する

せせらぎ緑道

タニタの活動量計を愛用しています。
胸ポケットに入れて計測することが推奨されていますが、
夏場は胸ポケットのない服装のため、腰につけて利用しています。

今回はその使い方を紹介します。

活動量計

活動量計は軽くてコンパクトです。

タニタ活動量計

ベルトに取り付けるための付属品がついてます。

活動量計を挟み込んで固定するプラスチック部分に大きなクリップが付いている構造です。

活動量計とホルダー

本来の使い方

活動量計を取り付け1

私はこの取り付け方が気に入りませんでした。
目立っちゃうんです。
いかにも運動してるぞって感じで。

そこでひと工夫

かんたんです。

活動量計を裏返してホルダーに固定するだけ。

活動量計をホルダーに裏返して取り付け

横から見た様子です。

活動量計を横から見る

ベルトに取り付けた様子がこれです。

どうですか。目立たないでしょ。
ベルトをしてなくてもズボンに直接クリップを挟むこともできます。

便利です。長く使えそうです。


コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。