お医者さんと付き合いながら自分の健康を管理する

紅葉07

「生活習慣病」と診断されると、お医者さんとの長いお付き合いが始まります。「あなたは緑内障ですよ」と診断されても同じです。
お付き合いは途中でやめてしまったり長続きさせたりしています。この記事ではこれまでを振り返り、病を吹き飛ばして健康に向かうのに必要な心構えを考えます。

生活習慣病について

過去に2度お付き合いを中断しました。中断しては体調を悪化させて別のお医者さんに受診するわけです。中断の理由は「職場を変わった」や「薬を飲み続けてもあまり効果が感じられない」です。

3回目のお付き合いは、2017年の5月から始まって今まで2年ほど続いています。その様子を振り返ります。

受診の内容

生活習慣病の内訳は、高血圧・高コレステロール・高尿酸です。
受診は2月に1度で、採血をして翌日に検査結果を聴き診断を受けます。

自宅での対処

薬を飲む

それぞれのお薬が処方され、1日に1回服用しています。

内服薬パッケージ

健康指標の測定と記録

自宅では、毎日、体重と体脂肪率(朝)と血圧(朝晩)を測定します。

体組成計

血圧計

その値を高血圧管理手帳に記録します。

高血圧管理手帳

血圧診療経過201903

パソコンのエクセル帳票に値を転記して、毎月の平均を計算し、記録します。

健康指標エクセル表

診察のときに高血圧手帳を持参します。

年間血圧経過

水分補給

体内の水分を入れ替えるのに毎日2リットルの水分補給が必要だとか。
夏の暑いときはいいのですが、冬場はどうしても飲む量が少なくなります。
それでも1.4リットル入りのガラス製ウォーターピッチャーに特性クエン酸水を作って毎日飲みます。
ちょっと眺めの外出時にも、500mlのペットボトルに詰めて持ち歩きます。

病状の変化

痛風の発作が2度ほどありましたが、尿酸値は下がり最近は発作の気配がありません。
中性脂肪やコレステロール値も、ようやく落ち着いてきました。
一時コレステロール値が下がりすぎたので、薬の量を減らしています。
血圧も基準値以下に収まりました。
昨年末から、すべての数字が基準内に収まっています。
体重は当初の目標値の70kgをクリア。

今後に向けての心構え

「数値がクリアーできたから、もう医者に行くのはやめてしまおうか」
そんな心の声が聞こえて来なくもありません。
いえいえ、ここでやめるとまた元の木阿弥。
まだこれからの人生。この状態を保ちたいものです。
血圧測定は寝る前に測るのはたまに忘れます。
でも、数字を記録して後で眺めるのは励みになります。
記録をつけるという行為は、長続きさせるコツのように思います。

薬を飲まないほうが良い?とか巷の噂があるような、内容な……
でも、わずか3粒を一日1回飲むだけです。このまま続けたいと思います。

内服薬個別

何よりも大切なのは、自分の身体のコンディションを把握しつづけていくことだと思うようになりました。習慣にしてしまえば、1日ぐらい忘れたりできなくても続けられます。

眼病について

緑内障と白内障を患っています。
緑内障は40代に指摘されて以来、ずっと大学病院に通っています。
白内障は60歳を過ぎてから気になりだしました。

緑内障の受診の内容

三ヶ月に一度受診します。眼圧、視力検査、問診などです。たまに眼底検査。
1年に1度視野検査があります。30分位かかる、ちょっと集中力がいります。

自宅での対処

点眼薬を朝晩1回づつの目薬と、晩だけ1回の目薬をさします。

病状の変化

緑内障は治療するのではなく進行を抑えるだけです。そのために眼圧を下げる目薬をずっと続けます。効果が見えないのが歯がゆい。たまに目薬を忘れることもあります。

緑内障とはもう20年付き合ってきました。左目がよくありません。
視野の欠けがすすんでしまったので、1年前から目薬の処方が1つ増えました。

緑内障の今後に向けての心構え

緑内障は本当に厄介な病気です。治らない病気と言われると、やる気が減退。
でも今以上に悪化させてはなりません。
どうやら、体調がものすごく悪くなったり、ストレスを強く感じる出来事があったときに悪化するように思います。病は身体の弱った部分に出てきます。眼にストレスを掛けないように心がけねばなりません。

目薬はこぼさないようにきちんと眼にさす。5分間間隔をあけてさす。

点眼薬

キッチンタイマーをかけて時間を守るようにしました。

白内障について

白内障は年をとると誰でもかかるそうです。
私の場合はかなり早く自覚したように思います。
ここ1年で特に右目が見えにくくなりました。
どうにも辛くなって、昨年(2018年)末に手術を受けました。
術後のケアが大変でしたが乗り越えて、右目はとても良くなりました。
左目もいずれは手術を受けたいと思います。


コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。