【日光東照宮】日帰り旅で陽明門・三猿・眠猫を撮る

日光東照宮

青春18きっぷで行く気ままな日帰り旅で日光東照宮を訪れました。
特に陽明門・三猿・眠猫に興味があり、たくさんの写真を撮ったので、旅の記事とは別にしてアップしておきます。

陽明門

建物の写真と一部を撮ったものになります。彩り鮮やかでした。
*陽明門の案内板
陽明門案内板

建物

*建物全体
陽明門建物全体
*陽明門を見上げる
陽明門を見上げる
*陽明門の上の部分
陽明門の上の部分
*陽明門を右から見上げる
陽明門を右から見上げる
*陽明門を下から見上げる
陽明門を下から見上げる
*陽明門を下から見上げる2
陽明門を下から見上げる2

人物

*人物1
人物1
*人物2
人物2
*人物3
人物3
*人物4
人物4

狛犬


狛犬白1

狛犬白2

狛犬白3

狛犬白4

狛犬白5

狛犬白6

狛犬カラー1

狛犬カラー2

狛犬カラー3

狛犬大

随臣

随臣

三猿

色々なポーズをしています。
それぞれ解説とセットで撮りました。
左から順番です。
*神厩案内板1
神厩案内板1
*神厩案内板2
神厩案内板2
*三猿1
三猿1
*三猿説明1
三猿説明1
*三猿2
三猿
*三猿説明2
三猿の説明
*三猿3
三猿3
*三猿説明3
三猿説明3
*三猿4
三猿4
*三猿説明4
三猿説明4
*三猿5
三猿5
*三猿説明5
三猿説明5

眠猫

眠猫案内板
眠猫は撮る角度を若干変えてあります。
正面が通路になっているので、どうしても斜め下からの撮影になってしまいます。
*眠猫1
眠猫1
*眠猫2
眠猫2
*眠猫3
眠猫3
*眠猫4
眠猫4
*眠猫5
眠猫5
*眠猫6
眠猫6
*眠猫7
眠猫7

いつまでも見ていたい

陽明門

陽明門は確かに見れば見るほど発見があります。彫刻が500以上もあるんですね。日暮どころの騒ぎではありません。

日本を代表する最も美しい門で、宮中正門の名をいただいたと伝えられています。いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれ、故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。

:社殿の概要より

三猿

現地ではゆっくり眺める暇もありませんでしたが、写真を眺めてみると、どのお猿さんも愛嬌のあるお顔をしています。

眠猫

現地では高いところで遠くにしか見えません。
写真で見ると、今にも目を覚まして飛びかかってきそうです。さすがです。

また来るかな

いつになるかわかりませんが、また訪ねてみたいな。


コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。