薄毛の進行は育毛剤とマッサージで多少は遅らせられそうです

20200628頭頂部

薄毛を気にして育毛剤をいろいろと使い頭頂部を自撮りしだしてから2年余りが経過しています。育毛剤によって多少効果を感じたり、薄毛の進行に恐れをなしたりを繰返してきました。

前回の自撮り記事「年をとると薄毛は進行してきます。遅らせられないか」から4ヶ月が経ちます。そのあいだは朝晩の育毛剤と頭皮マッサージを徹底してきました。

頭頂部の様子

この4ヶ月間の経過を記録しておきたいと思います。

2020年2月28日

髪の毛が極細で地肌がかなり表れてしまいました。
20200228頭頂部

2020年3月24日

状態は悪くなりました。育毛剤を「強力加美乃素」にして、新たな気持で朝晩の頭皮マッサージを徹底するようにしました。
20200324頭頂部

2020年5月9日

頭皮マッサージをしっかりやることで痒みが減り、突っ張っていた頭皮がすこし柔らかくなってくる感じがします。極細だった髪の毛が若干黒みを増したような気もします。
20200509頭頂部

2020年5月21日

髪の毛が太くなったことは実感できます。新しく毛が生えてくるということはなさそう。
20200521頭頂部

2020年6月28日

前回「イワサキ」でカットしてからひと月ほど経って髪の毛が伸びています。
20200628頭頂部

効果の実感

自撮り写真は、撮る角度や照明の関係でその都度写真の写り方が変わってしまいます。髪の毛の長さも違います。それぞれの写真を単純に比較はできません。

4ヶ月間で状態が良くなったかと問えば、そうとも言えるしそうでないとも言えそうです。悪くなっていないことは確かじゃないかな。

「育毛剤をしっかり肌に染み込ませれば今よりもましになるのではないか」と思って、マッサージの徹底を4ヶ月ほど続けました。薄くなった部分が再び髪の毛でふさふさということにはなりませんが、抜け毛も以前よりは太くなりました。なんにもやらないよりはかなりマシではないかと思います。薄毛の進行を多少は遅らせられるかもしれません。これからも今のやり方を続けていきます。