Fly Me To The Moon」タグアーカイブ

英語のリスニングに新世紀エヴァンゲリオンEDを利用する

Fly Me To The Moon 02

Fly Me To The Moon がテレビで流れている

NHKで毎週金曜日の深夜に放送されている”新世紀エヴァンゲリオン”

ロボットものなので面白そう。なんとなく録画を始めたんです。観始めてみると、ストーリーはよくわからないけど、テンポがよくて面白い。

エンディング曲(ED)は、”Fly Me To The Moon”。

わたしがリスニング教材の一つとして300回以上も聞き続けている曲がEDだと気が付いてから、毎回楽しみにしています。

EDが流れる時間は毎回1分ぐらいなので、あっという間に終わってしまいます。いろいろと曲調がアレンジされていて歌手も違っていて、歌い方が違っていて、毎回微妙に聞き取れないところがあります。

”暗記するくらいに聴き込んでいた曲なのに、なぜ聞き取れないところがあるんだ”、チャレンジ心が湧いてきます。

Fly Me To The Moon の部分だけをまとめる

年末の暇な時間に、ちょっと遊び心。それまでに15話まで撮りためてあった分の、それぞれのEDだけを取り出して、続けて聴けるようにできないか?

以下、簡単に手順をメモしておきます。

  1. 録画してあるレコーダーはパナソニックのDMR-BWT630。
  2. 録画済みの番組を選び、編集を選んで、番組のEDの始めと終わりを分割。
  3. 1話から15話まで、それぞれについて分割作業を繰り返す。
  4. 生のDVDディスクを用意し、それに1話から15話までのED部分だけを続けて登録。このDVDをファイナライズしてパソコンで利用したいところですが、鉄壁のガードがかかっているので無理。
  5. TVの前にディジタルカメラを設置して、DVDをTV画面に再生する。カメラを動画モードにして撮影。MP4動画ファイルができる。
  6. デジタルカメラから、撮影したMP4ファイルをパソコンに取り込む。
  7. メディアプレイヤーなどの再生アプリで再生する。

これで、パソコンでED部分だけを連続して再生することができるようになりました。

Fly Me To The Moon 00

Fly Me To The Moon に歌詞をつける

1話から15話までの16分ぐらいのファイルができました。それだけでもよかったんですが、手を加えました。

動画編集ソフトWindowsムービーメーカーを使って、歌詞を表示できるようにします。

字幕追加機能を使います。

Fly Me To The Moon 02

以下、簡単に手順をメモしておきます。

  1. 歌詞をネットで探して、それをテキストファイルにして、パソコン画面に表示しておく。
  2. ムービーメーカを起動する。
  3. mp4ファイルを読み込む。
  4. ムービーメーカーの”ホーム”の”キャプション”をクリックすると、「ここにテキストを入力」と、フィルム上の画像の下に表示される。
  5. 歌詞のテキストファイルから区切りのいいところをコピーする。
  6. mp4ファイルのフィルム上の区切りになるところに適当に歌詞を貼付ける。
  7. 歌詞を順番にコピーして、貼り付けていく。
  8. mp4ファイルを再生しながら一時停止をして、歌詞の位置をドラッグしてスライドさせながら調整していく。
  9. この作業を歌の終わりまで延々と?続ける。
  10. 最後に再生してみて、音声と歌詞とが適当に合えば、それで作業は一通り終わり。
  11. 1話から15話までの作業をやってみて、歌詞の区切りの間合いとかタイミングの違いがなんとなくわかる。

自分用のリスニング教材ができました

せっかく作ったファイルなので他の人にも紹介したくなります。ネットにアップしたいところですが、ちょっと待った!

いろいろと著作権の侵害になるのでノーグッド(NG)です。あくまでも個人で楽しむ(学習する)ためにだけ使わなければいけません。

一方で、この作業はかなり面倒でしたが、自分用の教材を作るのは自分の英語力にためになります。

字幕に歌詞をはめ込む作業をしている最中に、何度も何度も曲を聞くことになることで、リスニングの機会が一層増えて良かったと思います。

そして、歌手の英語のうまいヘタ?はともかくとして、いろいろなニュアンスの英語を聞き取れる機会になったので良かったと思います。