道尾秀介の一覧

月と蟹(道尾 秀介)

月と蟹 [感想] 道尾秀介氏の直木賞受賞作ということで手に取りました。 4章まで子どもたちのヤドカリを捕まえての遊びを中心に延々と細かな描写が続きます。 最初は残酷な遊び … 続きを読む

片目の猿(道尾 秀介)

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫) [感想] 単なる探偵ミステリー小説と思って読み進めると、最後にトリックが仕込まれている。さらにそのあとにもありと … 続きを読む

いろいろな著者の本

このページでは一冊から読んだことのある著者の本をまとめて紹介します。 初めて読む著者の本を選ぶときは「本のタイトル」で選ぶことが多い気がします。1冊読んでみて気に入れば他 … 続きを読む