著者ヤ行以降の一覧

64ロクヨン(横山 秀夫)

64(ロクヨン) [感想] 一つの文が長い。むずかしい漢字を多用する。設定が暗い。個人の過程の問題(娘の誘拐、妻のサポート)、自身の仕事への不満(刑事職から広報官という事 … 続きを読む

リアル鬼ごっこ(山田 悠介)

リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫) [感想] 山田悠介の本ということで何気なく手に取り、読みだしたんですけど、設定がとんでもなくて、何が何だかわからないままに、まじめに?話が … 続きを読む

ブレーキ(山田 悠介)

ブレーキ (角川ホラー文庫) [感想] まさしくノンストップ・サバイバル・ノヴェルと呼ぶにふさわしい5編です。 「ビンゴ」は死刑囚候補者25人の中から死刑執行になる5人を … 続きを読む