著者タ行の一覧

トルーマン・レター(高嶋 哲夫) New!

感想 第二次世界大戦の広島・長崎への原爆投下を決断した当時のトルーマン大統領が書いた手紙を、戦後初めて広島の平和祈念祭式典に出席予定のあまり家大統領の来日前に公表しようと … 続きを読む

首都崩壊(高嶋 哲夫)

感想 末尾の解説で郷原宏氏が”本書「首都崩壊」は東京大変シリーズの完結編にして集大成である”と言ってますが、私もほんとうにそう思います。 東京を襲う大震災に対して画期的な … 続きを読む

原発クライシス(高嶋 哲夫)

原発クライシス (集英社文庫) [感想] とても激しいストーリー。100人ものテロリストが原発を占拠する。数十名の機動隊が死傷する。自衛隊が出動して戦車が発砲する。どこか … 続きを読む

空母信濃の生涯(豊田 穣)

空母信濃の生涯 (1980年) [感想] ずっと、押し入れの片隅に積んでありました。いつか読もうと思って取っておく本ってありますよね。これがその一冊。 手元にあった文庫本 … 続きを読む

孤独の歌声(天童 荒太)

孤独の歌声 (新潮文庫) [感想] 珍しく、2回読み返してしまいました。一回目は、どうやら、途中で嫌になって、途中を読み飛ばしたらしい。それでも捨てられずに、まだ読んでい … 続きを読む

ジェノサイド(高野 和明)

ジェノサイド 上 (角川文庫) ジェノサイド 下 (角川文庫) [感想] この作品は面白い。インターネットの知識が適当にちりばめられていて、知識欲がくすぐられる。人類の進 … 続きを読む

TSUNAMI 津波(高嶋 哲夫)

TSUNAMI 津波 (集英社文庫) [感想] 作品は、東海大地震などが発生したときをシミュレーションした小説。 2005年に刊行されたというのに、2011年の東日本大震 … 続きを読む

M8(エムエイト)(高嶋 哲夫)

M8 (集英社文庫) [感想] TUNAMIを読んでからその前作のM8を読みたいと思ってたら、ブックオフに出てました。3回目のときで「念ずれば通ずる」 単行本はかさばるの … 続きを読む