著者ナ行の一覧

異端の大義(楡 周平)

異端の大義(上) 異端の大義〈下〉 (新潮文庫) [感想] 文庫本の上下巻を合わせて本文だけで1020ページ。終わりが近づくにつれて、もう夢中になって読みました。 上巻で … 続きを読む

芙蓉の人(新田 次郎)

新装版 芙蓉の人 (文春文庫) [感想] 新田次郎の山岳小説は、若いころにたくさん読みました。この「芙蓉の人」はそれからは漏れていたんですが、テレビドラマでずいぶん感激さ … 続きを読む

つぶやき岩の秘密(新田 次郎)

[内容紹介]両親を海難事故で亡くした六年生の紫郎は、岩場に耳を当て、海のつぶやきを聞くのが好き。それは母の声のように響く。ある日、崖の半ばに人影を一瞬見た。幽霊を見たのか … 続きを読む

雨の暗殺者(鳴海 章)

[内容紹介] 降りしきる強い雨の中、銃声が夜の闇を切り裂いた。都内三カ所で同時多発的に起きた銃撃事件。犠牲者は八人。同一犯の犯行か?警視庁機動捜査隊員・加藤裕子は、かつて … 続きを読む

長官狙撃(鳴海 章)

[内容紹介]地下鉄を襲う毒ガステロ。そして警察庁長官狙撃事件! 逮捕された教祖を奪還するため、カルト教団の武装組織(聖徒軍団)が猛烈なテロを仕掛ける! 日本海では、巡視艇 … 続きを読む

ターゲット(楡 周平)

[内容紹介] “帝国”アメリカを滅ぼそうと「北」が企んだ恐怖のシナリオ―在日米軍基地に仕掛けられる謎のウイルス兵器。それは危機管理ゼロの日本を震源として、アメリカの次代を … 続きを読む

ラスト ワン マイル(楡 周平)

[内容紹介] 本当に客を掴んでいるのは誰か―。暁星運輸の広域営業部課長・横沢哲夫は、草創期から応援してきたネット通販の「蚤の市」に、裏切りとも言える取引条件の変更を求めら … 続きを読む

再生巨流(楡 周平)

[内容紹介] 組織というものを甘く見ていたのかも知れない……。抜群の営業成績を上げながら、スバル運輸の営業部次長・吉野公啓は左遷された。ピラニアと陰口される仕事ぶりが、社 … 続きを読む