月別アーカイブ: 2018年12月

砂の王国(荻原 浩)

  感想 久しぶりに荻原さんの作品を読みます。わたしの勘違いかもしれませんが、ほんわかとした印象を持っていましたが、この本はちょっと違いました。期待はずれという意味ではあ … 続きを読む

絆回廊 新宿鮫X(大沢 在昌)

絆回廊 新宿鮫Ⅹ 感想 22年間服役し、警察官への復讐の思いだけの男の行動と、薬物の仕入れの話とが絡み合って、ややこしい話が続きます。 鮫島と晶との恋は続いていますが、鮫 … 続きを読む