月別アーカイブ: 2018年9月

レインツリーの国(有川 浩)

レインツリーの国 (角川文庫) 感想 「図書館内覧」でキーアイテムとして出てきた本、「レインツリーの国」を実在させてしまうという作者の発想と、それも2冊の出版をほぼ同時進 … 続きを読む

クジラの彼(有川 浩)

クジラの彼 (角川文庫) 感想 「空の中」と「海の底」の後日談として楽しいし、自衛官の特殊な環境で育む純粋な恋愛小説として楽しむのもいい。ほんとに純粋っぽいのがいいですね … 続きを読む