植物図鑑(有川 浩)


植物図鑑:クリックするとAmazon商品ページに移ります

感想

「ノビルの球根が美味しい美味しい」とさやかが激賞するので、ぜひ食べてみたい。山菜だけでなく野草も上手に料理すれば美味しく食べられることをこの本で知らされました。そして植物図鑑を買ってしっかり見比べるか、詳しい人に教えてもらわないと、食べて美味しい野草を見つけるのが難しそうなことも…。
さやかとイツキの、友達から恋人への進展がとっても甘い。そして突然のイツキの失踪?、その帰りを待つさやかが純愛です。本がずいぶん売れているみたいです。女の子ってこういう純愛小説が好きなんですね。
さて、読み続けてきた有川作品もストックがなくなり、ブックオフでも簡単には見つからなくなったので、有川シリーズはこれで一旦終了。数えてみると全部で18冊。同じ作家の本をこれだけ読み続けたのは初めてです。楽しかった。(2018.11.15)

コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。